未経験からWEB制作&開発、目的別の学習指針まとめ

WEB制作、開発のイメージ画像 実践講座

WEB開発とは、WEBサービスを作る事を意味します。新商品告知などのLP(ランディングページ)を作ったり、お問い合わせページを作る程度であれば、WEB開発ではなくWEB制作と呼ばれています。

今回は、それぞれ目的別におすすめの知識(学んだら実現可能な技術)をまとめています。ご自身の興味に応じて、更に学習を深めて頂けましたら幸いです。

また、無料で扱えるLinuxOSを学んでおくと大変便利です。自宅で普段使用しているWindows又はMacOSでサーバーを構築する事も出来ますが、セキュリティの問題、常時稼働の煩わしさがあります。外部クラウドサービスでLinuxを運用する事で解決します。

未経験からWEB制作&開発

企業用ホームページ(動きの無い静的な固定ページのみ)

企業理念や、これまでの実績、会社の概要やお問い合わせページなどがあれば十分な場合は、最小の構成で実現が可能です。WEB制作に該当します。

おすすめの学習知識

・Linux ※ サーバー用PCをクラウドサービスでレンタル
・WEBサーバーの運用(Nginx または、Apache)
・PHP, HTML, JavaScriptで、実際に各ページの中身を構築・デザインしていきます。

最も基本的な構成であり、この実装方法であれば、様々な分野で応用の効く基礎知識が得られます。

個人 / 企業用 ブログ機能の付いたホームページ(動的なWEBサイト)

先程の静的なパターンから、自前でブログ機能(記事の新規投稿、編集、コメント機能など)を実装するのは、とても大変です。wordpressというPHP用の便利キットを用いると、ブログ機能の付いたWEBサイトを、簡単に構築する事が出来るのでおすすめです。

必要な学習知識

・Wordpress

最も人気かつ、一般的な手法です。(需要がとても多いので、副業として働く事も出来ます。)

PHP, HTML, JavaScriptの知識が無くても、サイトを構築出来るのが、強みです。これらを学習しておくと、更に独自カスタマイズが可能になるメリットがあります。

また、WordPressに特化したクラウドサービス(MixHost, XServerなど)が沢山ありますので、LinuxやWEBサーバーの知識が無くても、真っ先にサイトをオープン出来てしまいます。非常に手っ取り早いです。

オリジナルのWEBサービスを開発

例えば、Googleが提供するスケジュール機能を連携して使える独自ツール、共通の趣味を持った人同士を繋げるマッチングアプリなど、自分のアイディアを実現したい場合は、WEB開発を行います。

おすすめの学習知識

・Linux
・WEBサーバーの運用(サービス特性に応じて最適化)
・データベース(MySQLなど)
・プロジェクト管理に対する知見

開発者向け支援サービス – WEB制作&開発

JavaScriptでのプログラミング学習、入門講座をご用意しておりますので、ぜひご活用下さい。

プログラミングを更に実用的に扱えるよう、考え方の訓練を行えるとベストです。

ご自身で、絵が描けなかったりする時は、自由に使える素材サイトを活用しましょう!

目的を達成する為には、まずは戦略(計画)を立てると、効率的です。※ 例え間違った計画であったとしても、仮説に基づいて行動する事で、技術が身に付いて行きます。

必要な知識が多すぎてよくわからない方向けに、独学サポートを行っておりますので、ぜひご活用ください。

まとめ – 未経験からWEB制作&開発

・目的別に、必要な知識を最短で学習される事をおすすめ致します。

実際に作りながら学ぶと、とても効率的です。

・まずは実現までの道のり(ロードマップ)を作成し、段階的に学んで行きましょう。

コメント