リアルタイム抽選を作った理由 (リネージュM) – 今後の機能追加に関して

リネージュMのロゴ画像 技術コラム

リアルタイム抽選は、リネージュMというスマホ用MMORPGゲームをきっかけに誕生した、抽選WEBサービスです。

誰でも簡単に、抽選ページを作成し公開出来ます。不特定多数の参加者の中から、自由に登録した当たりの抽選を行えるサービスです。とてもシンプルなので、ゲームのみならず、イベント目的での利用も対応しています。

リネージュMは、私が中学生の時に、青春を捧げて熱中したゲームです。当時は、パソコンゲームでしたので、都内のネットカフェに頻繁に通って、アデン大陸を冒険していました。

リアルタイム抽選を作った理由 – リネージュM

私が実際にリネージュMをプレイしていたのは、サービス開始してから数か月間です。

プレイしていた当時は、スプレッドシート、Discord用チャットBotを活用して、ボスの沸き時間の管理システムを構築しました。試作品が完成し、実際に公開した時、みんなが喜んでくれた事が何よりも嬉しく、胸が熱くなりました。

一緒に遊んでいた方達との交流は、ゲームを辞めてからも継続しています。ゲーム中に起こる不便な所、特にレアアイテムの分配に関して困っている話を良く聞いていました。

私は、この問題を解決出来るのではないかと感じ、ボス管理システムに続き、今度は『リアルタイム抽選』の開発に着手しました。

リネージュMのアイテム分配が、不便でした

Aさん、Bさん、Cさんで一緒にゲットしたレアアイテムを、ゲーム内でランダムで分配する事は可能です。

共闘者の人数が更に増え、20人、100人といった大人数になってくると、どうしても不平等感の残る分配しか出来ず、均等にダイア換算で分配しようとすると、途方も無い作業が必要となってしまいます。

本来、ゲームの中で起こる事は、ゲームの中で解決出来るのがベストです。分配問題に関しては、開発元のアップデートがあまり期待できなかったので、自分で作ろうと決意しました。

分配が面倒だから、みんなで遊ぶのも面倒だと感じてしまうのは、とても悲しい事です。リアルタイム抽選を作れば、この分配問題に纏わる面倒臭さを解決できる自信がありました。

リアルタイム抽選を作る為に用いた技術

・GoogleCloudPlatform(クラウドコンピューティングサービス)
・Linux (CentOS)
・Node.js (JavaScriptでサーバー構築出来る強みがあります)
・WebSocket (通信コネクションを張り続けて、リアルタイム処理を構築しました)
・Redis (WebSocketを、更にRedisで管理する事により、動的なスケーリングが可能)
・MySQL (データベース)
・HTML、CSS、JavaScript
・Git、GitHub (バージョン管理)
・Trello (タスク管理)

完成までに、300人以上のリネージュMプレイヤーの皆様に支えられました。

開発段階という事も有り、初めは身内でのみ利用して頂いてました。

完成が近づくにつれ、リネージュMのプレイヤーの皆様から、直接Discordの個人メッセージで温かい応援メッセージを頂く事もあり、非常に大きな支えとなりました。

ありがたい事に、口コミで利用者が少しずつですが増えています。リアルタイム抽選が存在するのは、皆様方のお陰です。

バグなど問題の早期発見が可能な状況で、より便利なサービスにするにはどうしたら良いか、フィードバックを得やすい環境で、開発に専念出来ました。自分は、とても恵まれており、幸せ者だと感じています。

リアルタイム抽選の今後

リアルタイム抽選のサムネイル画像

リアルタイム抽選は、今後も無料で簡単に使える抽選サービスであり続けます。

追加されない機能

以下は、追加機能として考えた結果、採用しなかった物の一覧です。

・当選履歴、当選数などの累積表示
→ 会員登録不要でとにかく気軽に使えるサービスにしたかったので、採用しませんでした。参加者の名前も、自由に(面白可笑しく)付けて頂きたかったので、今後も特定の参加者名で、当たりの数を管理する機能は追加を予定しておりません。

・ツイッターで参加者を募集出来る機能
→ プライベートな利用目的の場合、公に抽選ページのURLが漏れるリスクを増加させてしまう為、採用しませんでした。機能ON/OFFによるオプションも考慮しましたが、扱い方が複雑になり過ぎると判断しました。

追加される機能

・Discord上で、抽選ページを作成出来る様にしたいです。専用のDiscordBotを作り、それをユーザーの皆さんがサーバー上に招待する形を想定しています。締め切り時間の設定までDiscordで行えれば、チャット欄で既に締め切り時間が可視化されるので、より分かり易くなるのではないかと感じます。

・スマホアプリ化を行う予定です。これは、新しいユーザー層に対するプロモーション活動です。既存のリアルタイム抽選を使ってくれているリネージュMプレイヤーの皆さんが、これまでの利便性を一切損ねない形で実現します。

皆様に喜んで頂けるサービス開発に挑戦し続けます。

ゲームがとにかく大好きなので、開発傾向として、主にゲーム界隈の便利ツールなど多いかもしれません。

元々、大工だった経験もあり、何か物を黙々と作っているような、そんな夢中になれる時間を過ごしている時、一番幸せを感じます。

ツイッターでは、自分の人生に楽しみを追加してくれた『プログラミングの面白さ』に関して、つぶやいています。

Twitter: https://twitter.com/cattle38377026

コメント