ぷよぷよプログラミング入門 – Monacaとは?概要がわかる記事

ぷよぷよ、Monacaのロゴ画像 技術コラム

ぷよぷよプログラミングとは、無料でプログラミングが体験できる学習教材です。
「Monaca」というプロユースの開発環境を使って、コードを書き写しながら、プログラミングとは一体どういう感じなのか知る事が出来ます。

前回の記事では、初級 → 上級のクリアをオススメ致しました。せっかくMonacaを弄るきっかけが出来たのですから、書き写しただけで終わりにせず、スマホアプリの開発に挑戦してみたら面白いのではないかと感じます。

お子様と一緒に、あるいは個人で、新しい事を始める良いきっかけとなれたら幸いです。

ぷよぷよプログラミング – Monacaがわかる記事

今回は、ぷよぷよプログラミングを支えている、「Monaca」とは一体どういう物なのかというお話です。

Monacaが触れる様になるだけで、簡単にスマホアプリの開発者になれます。

Monacaとは?

スマホアプリ / PCアプリ を簡単に作れるWEBサービスです。

Monaca 公式トップページはこちら

Monacaで開発を行うのは、あくまでWEB上(ブラウザから開発ページにアクセスしてコードを書くだけ)なので、開発環境を整える為だけに余計な勉強時間を浪費せずに済むのは、最大のメリットです。

アイフォン向けのアプリを作る為には、本来であればMacOSの開発環境が必要です。しかし、Monacaを使えば、WindowsOSがインストールされたパソコンでも、アイフォン用アプリを作成出来ます。

また、Monacaで作ったソースコード(今回で言うとぷよぷよゲーム)は、これだけで、アイフォンアプリ、更にAndroidアプリ、あるいはPCアプリとして、実機で動かせる物が完成します。

既存のWEBアプリケーションをスマホアプリ化する際にも、お手軽に扱えるようです。近々、リアルタイム抽選をMonacaでスマホアプリ化に挑戦したいと思っています。

Monacaの必要性とメリット

Monacaは、「Apache Cordova」というオープンソースのモバイル開発用フレームワークをベースに開発されています。

Apache Cordovaのロゴ画像

Apache Cordovaを用いても簡単にモバイル開発が行えますが、自分でパソコンにインストールして開発環境を整えなければなりません。

Monacaは、Apache Cordovaを用いた開発を、WEBページにアクセスするだけで簡単に行えるサービスです。これにより、従来よりも更に簡単にモバイル開発が行えます。

※ 余談ですが、Apache Cordovaと似たようなソフトウェアで、React Nativeという物も存在しています。これらはどちらも、Node.js(WEBサーバー)上での環境構築が必要です。

Monacaの無料プラン

Monacaは無料で利用可能であり、フリープラン内でアプリのリリースも出来ます。

有料サポートなどの詳細については、以下の公式料金説明ページをご参照下さい。

Monaca Education

Freeプランについて

Monaca – プロジェクトディレクトリの構造

Monacaの開発ページ左側にある、プロジェクトディレクトリの構成に注目します。

色々なディレクトリ(フォルダ)やファイルがありますが、これはMonacaのルールなので、必要に応じて理解を深めて行って頂けたらと思います。

Monacaは、「Apache Cordova」フレームワークをベースに開発されている為、いくつかCordova用の設定ファイルが存在しています。

res ディレクトリ(フォルダ)

デバイスごとに必要なリソースを、このディレクトリで管理します。

www ディレクトリ

プロジェクトで開発を行う実際のソースコードや、デバイス共通のイメージ画像データなど、このディレクトリで管理します。(ぷよぷよのゲームは、ここで構築しています。)

.gitignore

バージョン管理ツールであるGit専用のファイルです。Gitのルールで、.gitignoreファイルがあると、“バージョン管理対象としない”ディレクトリやファイルを指定できる仕組みになっています。

Gitに関して興味が湧いた方は、以下をご覧ください。

config.xml

Apache Cordova用の設定があれば、ここに記述します。詳細については、Monaca公式のドキュメントをご覧ください。

Monaca Docs config.xml – Monaca公式ドキュメント

LICENSE

Monacaのライセンスに関して記述されています。

package-lock.json

後述するpackage.jsonよりも、詳細にモジュール情報が保持されています。

※ ライブラリの依存関係問題を、より簡単に解決出来る仕組みにする為に、同じようなファイルがあえて2つある仕組みになっています。

※ Monacaが採用しているApache Cordovaは、Node.js(WEBサーバー)上で動くフレームワークである為、これはNode.jsのルールです。

package.json

Node.jsにインストールされたモジュール(ライブラリ)情報が、ここに記載されています。

まとめ – Monacaとは

・Monacaは、スマホアプリ / PCアプリ を簡単に作れるWEBサービスです。

・Monacaは、「Apache Cordova」をベースに開発されており、面倒な環境構築が不要で簡単に扱える。

・ぷよぷよプログラミングをきっかけに、アプリ開発者の道を歩み始めてみましょう!

コメント